2018/11/09

雪メグ上期決算、原料コスト増加などで減益

 雪印メグミルクが11月8日発表した18年度上期(18年4~9月)の連結業績は、売上高が前年比0・6%増の3053億6900万円、営業利益が13・4%減の95億8700万円、経常利益が13・0%減の102億5300万円で増収減益となった。減益は、乳価改定に伴う原材料コストの増大や、固定経費とオペレーションコストの増加などが要因となった。続く・・・。

お申し込み