2018/11/16

補給金+集送乳調整金は現行単価最低ライン

 北海道農協酪農・畜産対策本部委員会とホクレン生乳受託販売委員会は11月14日、札幌で合同会議を開き、19年度酪農畜産政策・価格の政策提案事項を決めた。改正畜安法施行から2年目となる加工原料乳生産者補給金は、「集送乳調整金と合わせて現行単価(10円66銭)の確保が最低ライン」として上乗せを求める。続く…。

お申し込み