2018/11/15

乳価値上げで700人超の全国酪農民大会

 日本酪政連は11月14日、東京の自民党本部大ホールで「家族型酪農危機突破!全国酪農民総決起大会」を開き、営農意欲と担い手確保を促す飲用向け乳価と加工補給金単価の実現のほか、頻発する自然災害対策の継続と拡充など5項目を決議した。全国から700人を超す酪農家らが集まり、大会終了後には参加者が党本部から霞が関の官庁街を抜けて日比谷公園まで、酪農の窮状を訴えてデモ行進した。続く…。

お申し込み