2018/12/27

年明けの北海道産初妊牛相場は小幅な上昇か

 年明けの北海道産初妊牛相場は、小幅な上げにとどまりそうだ。今年は一貫して90万円を超える高値で推移してきたが、ここ数ヵ月は大台を割り込むなど潮目の変化が見え始めている。最大の要因は乳牛資源が回復傾向にあること。市場関係者は「供給が増えれば相場は下がる。年明けは、春産み需要で若干値上がりするだろうが、昨年のように100万円には届かない」と口を揃える。続く・・・。

お申し込み